名前 : ナターシャ
CV  : しぐれるぅ。

【生い立ち・設定】
シロディールからやってきた、ウィスパーズ大学に所属する魔術師。
大学に所属する前(フリーの魔術師時代)より、独自の魔法研究で功績をあげている。
それはロザリーも同様であり、ロザリー・ナターシャは互いの研究を讃えながら切磋琢磨する、無二の親友同士でもある。
ナターシャの専攻分野は召喚術であり、オブリビオンの生物や自然現象を、ムンダスに呼び起こすことを得意としている。

シロディールの2大魔術組織の一つ「サイノッド」は、召喚術や死霊術の禁止を提唱しており、ナターシャの功績には否定的。
そのため、ナターシャはサイノッドに強い嫌悪感を抱いている。
一方、ウィスパーズ大学は召喚術・死霊術の研究に焦点を当てており、ナターシャの功績を高く評価していた。
大学は、学会での権威を高めるために、ナターシャの研究援助を行うことを条件に、ナターシャの勧誘に成功する。

ナターシャ自身はサイノッド・ウィスパーズ大学の政争には全く関心を抱いていないが、自分の研究を行う上で、
大学に所属するメリットを大いに利用しようと考えている。

また、大学に所属する以上、組織の規則や制約が課せられることになるが、ナターシャは最低限の義務を果たすものの
基本はそれらを無視して、自由気ままに振舞っている。
そんな態度が許されていることからも、彼女が大学にもたらす恩恵の大きさが伺えるだろう。

今回も、ナターシャはスカイリムへ向かったサイノッドの調査を課せられているが、
本人としてはロザリーやドラゴンに会うための観光を主目的に考えており、調査は適当に済ますつもりでいる。

【交友関係】
上述の通り、ロザリーとは親友同士。
余談だが、ロザリーとナターシャのコンビは、共に若くして複数の功績を残していることと、
その対照的なルックスから、シロディールの魔術師界隈ではちょっとした有名人だったりもする(?)

【制作関係】
フォロワー作成のコンセプトは「褐色&白タトゥー」です。
他キャラが機能的なコンセプトであるのに対して、ナターシャはただ純粋に褐色肌のキャラが作りたくて作りました。
褐色エルフを作成する上で、黒髪or銀髪、金眼or赤眼の組み合わせで大いに悩みましたね…。
あと、褐色に白タトゥーという組み合わせは、個人的には結構お気に入りです…。

カスタムボイスフォロワーシリーズのイメージカラーは「ブラック」
ウエイトは100で、胸の大きさはセラの次に大きい設定となります。

性格はクールで強気な感じを意識しています。

【公開MOD】
OK_Custom Voice Followers (LE)
OK_Custom Voice Followers (SE)

 

ベイリン:
こいつら…、シグダンに挑戦し、返り討ちにされた戦士達の亡霊だな…
そして、後方で構えている奴がシグダン本人っとこか…

よし、この場は俺が引き受ける…!
アルフはアイリちゃんを連れて、財宝の間へ急げ!
アイリちゃんの護衛は任せたぜ…?

アイリ:
え?ベイリンさん、本当に大丈夫ですか…?
相手は歴史に名を連ねた戦士達の亡霊ですよ…?

ベイリン:
なーに、俺は大戦を生き抜いてきた英雄、こんな所でくたばりはしないさ…

アルフ:
アイリ、ベイリンさんの言葉に従って、ここは任せて先に進もう…!
あの人は普段は救いようのない変態かもしれないが、戦場では誰もが認める英雄だ…
ここはベイリンさんを信じるんだ…

アイリ:
…うん、そうだったね
ベイリンさん、ここは頼んだわよ!

ベイリン:
ああ、任せておけ!
(アルフ、あとでぶっ飛ばす…!)

アイリ:
やったね、アルフ君!私達、ついに「シグダンの剣」を見つけたんだね!

アルフ:
ああ!こいつを持って、すぐにベイリンさんの加勢に向かおう…!

ベイリン:
ふっ、俺なら大丈夫だ…!

アイリ・アルフ:
!?


ベイリン:
亡霊共なら、シグダンも含めて皆ぶちのめしてきてやったぞ…!
歴史に名高い血塗られた剣士といえども、真の英雄の敵ではなかったってことさ…

アイリ:
(ヒソヒソ)アルフ君、なんでベイリンさんは裸なの??

アルフ:
(ヒソヒソ)あの人は、本気になるとああやって裸になるんだ…
あの人の奥義「ドラゴンブラッド」は、コントロールが難しく、自分が窮地にならないと発動できないらしい…。
だから、本当に倒すべき敵と対峙した時は、ああやって裸になり、自分をあえて追い込むようにしているんだとか…

アイリ:
(ヒソヒソ)へ、へぇ そうなんだ…

ベイリン:
アイリちゃんも目当てのものを回収したようだな…?
さぁ長居は無用だ、アイリちゃん・アルフ…、さっさとここから退散しようぜ!

アイリ:
え、ええ…
あ、ゴメン…、ちょっと一仕事してってからでもいい?

ベイリン・アルフ:
!?

ベイリン:
アイリちゃん、どうしてせっかく手に入れた財宝を…?

アイリ:
うん、私達トレジャーハンターは財宝を見つけることを生業としているけど、
「見つける」と「持ち帰る」って必ずしもイコールではないと思うんだよね…。

シグダンの最期の手記にはさ…、「この呪われた大剣の破壊して欲しい!」
っていう強い想いが書き綴られていたんだよ…

財宝を持ち帰るという選択もあるだろうけど、
先人の果たせなかった想いを、財宝を見つけた私(トレジャーハンター)が
しっかりと果たすことも大事なんじゃないかなぁと思ってさ…

持ち帰るべきか、壊すべきか…
ここに来るまでに、色々悩んじゃったけど、
今回は持ち帰らずに、壊すことにした…!

ここまで二人に手伝わせちゃったのにゴメンね…
結局、今回の成果はノエラに渡す素材だけになっちゃった…

ベイリン:
なーに、アイリちゃんが決めたことなら、俺は何も言わないさ
なぁ、アルフ?

アルフ:
ああ…!
元々、曰くつきの大剣なんだ…。誰かの手に渡り、再び悲劇が繰り返されないよう、
今ここで壊しておいた方がいいと思う。

アイリ:
二人共…、ありがとね!

ベイリン:
さぁ、ホワイトランに戻るか…!
今日はいろいろ大変だったし、特別に俺がおごってやろう!

アイリ:
ふふ、ベイリンさん、ありがとうございます!
良かったね、アルフ君!

アルフ:
ベイリンさん、すまない…

ベイリン:
ん?、俺がおごるのはアイリちゃんだけだぞ?
あと、アルフ、お前、後で覚えておけよ!

アルフ:
・・・

アイリ:
ふふふ

アイリ:
さぁ、目的地に着いたわ
どんな危険が潜んでいるか分からないから、警戒して進みましょう…!

アルフ:
ああ…!

アイリ:
ふぅ、ようやく最深部まで来たわね~
ドラウグルに、蜘蛛、ファルメルに魔女… 本当に敵が多くて疲れたわね…

アルフ:
ああ…、俺達三人で来て正解だったな…。
アイリ人一人だと、ここまで来るのは厳しかったんじゃないか…?

アイリ:
ふふ、そうだね!
アルフ君、ベイリンさん…、二人ともありがとね!

ベイリン:
おっと、アイリちゃん…
気を抜くのはまだ早いんじゃないか…?
前方を見てみろ…!

アイリ:
…!?

小話 シグダンの剣 後編へ続く

ミニクエストMOD「Sword of Sigdan」をプレイしたので、小話風にまとめてみました!今回のクエストは、 rurotan さんのベイリンさんと、alfort4649 さんのアルフレドさんに同行してもらっています。

二人はアイリの冒険者仲間であり、ベイリンさんは頼りになる先輩、アルフさんは年が近い友人というRPで話をまとめました。

ノエラ:
アイリ、見て!ファレンガーの部屋に面白い本があったんだ~。
シグダンって剣士の話なんだけど、何か財宝探しのヒントにならないかな~?

アイリ:
へ~、面白そうね!ちょっと見せて…
なるほど…
もしかしたら、この本が示す遺跡に、̪シグダンの剣が眠っているのかも…!
ちょっと探しに行ってくるわね!

ノエラ:
ふふ、それじゃあ遺跡で何かいい素材を見つけたら、よろしくね!

アイリ:
ふふ、任せといて!

ベイリン:
アイリちゃん、話は聞かせてもらったよ…。シグダンの剣を探しに行くんだって?
シグダンは、伝説に名高い呪われた大剣を操る血塗られた剣士だ…
そんな危険な品を取りに行くのに、一人だと心細いだろ?
俺がついて行ってやるから安心しろよ…?

アイリ:
あれ、ベイリンさん…、何故そのことを…?
ま、まぁ、たしかに一人だと危険そうなので、護衛をお願いしてもいいですか?

ベイリン:
ああ、任せてくれ…!さぁ、二人っきりでどこまでも行こうぜ!

アイリ:
うーん、二人だとまだ足りないかなぁ…
すみません、もう一人友達を誘ってもいいですか?

ベイリン:



アイリ:
…という訳で、アルフ君も遺跡探索を手伝ってくれないかな?

アルフ:
ああ、俺は構わないが…

ベイリン:
はぁ… どんな美女かと期待したらアルフか…
まぁ、お前の腕は信用している。一緒にアイリちゃんの護衛、頑張ろうぜ…!

アルフ:
ベイリンさんも相変わらずだな…
ああ、任せてくれ…!

アイリ:
ふふ、これでチームは完成ね!
それじゃあさっそく、遺跡に向かいましょう…!

小話 シグダンの剣 中編へ続く

名前 : セラ
CV  : 霞月葵 様

【生い立ち・設定】
ハイロック出身の治癒士。
セラの一族は青い髪が特徴のブレトンの亜種であり、代々、一族の女性は魔術の素養に恵まれている。

セラも例外ではなく、その素養を活かして、大学で魔法学を志すようになる。
大学は隣国ということもあり、ウインターホールド大学を選択。
大学では、持ち前の温和で献身的な性格から、コレット・マレンスが研究する回復魔法を専攻。
回復魔法が評価されない校風を愁いながらも、コレットと共に回復魔法の有用性を示すために研究に専念していたが、
タロス崇拝の禁止(白金協定)をきっかけとするスカイリム内の争いの多発や、それによる治癒士不足の現状を知り、
自分の目指す道に葛藤した末、治癒士になることを決意する(4E199年)。

大学を去った後は、高名な治癒士として名高いダニカ・ピュア・スプリングを師事し、
キナレス聖堂で負傷者の治療に専念する日々をおくる。
また、聖堂の手伝いをする双子の姉妹(ノエミ・ノエラ)との共同生活も開始する。

両親がいないノエミとノエラに対して、セラは母親のように接するとともに、
彼女達の希望に応えて魔法学の基礎を教えるようになった。

セラは自分が教える魔法学を、笑顔で受け入れる二人の姿に喜びを感じるようになり、
一方、ノエミ・ノエラも、セラと過ごす毎日をとても大切に感じていた。
そのような日々を過ごす中で、セラと二人は家族同然の関係を築くことなる。

セラがホワイトランでノエミ・ノエラと生活をするようになって3年目(4E201年)、
ウルフリックの反乱及びヘルゲンのドラゴン襲来に伴い、国内の混乱はピークに達する。

スカイリム各地で治癒士が必要とされる事態に陥ったため、
セラはホワイトランを離れ、治癒士として各地方の応援に向かう旅を開始した。
ノエミ・ノエラにまた戻ってくることを約束して…

見送る聖堂の仲間達を背に、セラはドラゴン襲来の被害者の安否確認を行うために
ヘルゲン近郊にある「リバーウッド」に向かうのであった…


【交友関係】
上述の通り、ノエミ・ノエラとは家族のような関係で、二人にとっては母であり姉のような存在。
また、実弟のセシルからも優しい姉として慕われている。


【制作関係】
フォロワー作成のコンセプトは「ヒーラー」。
作成当時は、ヒーラーフォロワーが希少であり、どうしてもヒーラーを連れて行きたかったので、
自分でスクリプトと格闘しながら作りました。
当初は安定しなかったヒーラー機能も、verアップを重ねて少しはマシになったのではないでしょか?

カスタムボイスフォロワーシリーズのイメージカラーは「ブルー」
ロアとか一切無視して、清楚な青髪ショートのタレ目エルフを目指して作りました。

最初はウエイト0のスレンダーなキャラとしてリリースしていたのですが、
国内外の多くの方がウエイト100パッチをDLしていたため、今ではウエイト100がデフォのキャラになっています。

また、当初は聖女っぽい名前ということでSela(セーラ)という名前で公開したのですが、
セラと和訳される方も多かったので、名前もセラと読むようにしています。

【公開MOD】
OK_Custom Voice Followers (LE)
OK_Custom Voice Followers (SE)
Healer followers_Sela Noemie Noela

名前 : アイリ
CV  : 音枝優日 様

【生い立ち・設定】
ソルスセイム島からやってきたトレジャーハンター。
アイリはシルスクの血統であり、シルスク広場に定住せず、放浪生活を選んだ一族の子孫でもある。
アイリの一族は、今もソルスセイムを狩猟生活をしながら放浪中(MODには未実装)。
アイリは幼い頃より、両親に狩猟術を叩き込まれたため、並みの戦士以上の戦闘力を有している。

狩猟生活に明け暮れていたアイリだが、レイブンロックやスコールとの交流で手にする、外の世界の珍しいモノに興味を抱き、
次第に島の外の世界に憧れを抱くようになる。
そして、成人と同時に一族を離れ、島の外へ旅立つのであった。

外の世界にある、自分が見たことないモノ・手にしたことがないモノ…
それらに触れる喜びを実感するために、アイリはトレジャーハンターとしてスカイリムを放浪する。
そんなアイリは、現在、旅の喜びを分かちあう「仲間」を絶賛募集中。

【交友関係】
なお、旅の道中で立ち寄ったホワイトランで、ノエラの素材集めを手伝った縁もあり、ノエラとアイリは親友関係にある。
また、ノエラ繋がりで、ノエラの姉であるノエミとも友好的な関係にある。

【制作関係】
フォロワー作成のコンセプトは「チーム放浪」。元々獣人でも実装したチーム放浪パッケージが、個人的に結構面白くできたと感じたので、好きなフォロワーでチーム放浪をさせることを目的として、アイリを作成しました。

放浪機能以外にも、以前作成してお蔵入りさせてしまったガンブレードを用いた戦闘スタイルも、ついでに復活させています。

カスタムボイスフォロワーシリーズのイメージカラーは「レッド」
基本的にセラやノエミ、ロザリー等、大人しめであったり理知的な性格のフォロワーが続いたので、明る目・陽気なキャラクター設定を目指しました。

ちなみにアイリ・ノエラのコンビは、セラ・ノエミのコンビとの対比になっています。

【公開MOD】
OK_Custom Voice Followers (LE)
OK_Custom Voice Followers (SE)
Custom Voice Follower_Airi

お陰様で公開することができた「 OK_Custom Voice Followers」について、
音声や機能以外でも何か更新できることはないか?と考え、ためしにHDT化をしてみました。

対象はセラ・ロザリー・ナターシャの3人となります。
残りのメンバーはウエイトが小さかったり男だったりで、今回は割愛…
既存の「 OK_Custom Voice Followers」をインストールした状態で、
以下のパッチを上書きすればOKです。
なお、HDTということで、無印版専用(SEでは使えない)となります。
また、このパッチはまだテスト版となります!

 

■パッチをあてるとどう変わるか?
①ユニーク装備と体系メッシュにコリジョンがつきます。
→一番わかりやすい変化として、胸が良く動くようになります。
「Sexy idle Animation」のモーションなら、その変化がよく分かるかと思います。

②セラのユニーク装備(スカート)が揺れます
→今回、LogicFoxX さんのHDTスカートメッシュをお借りしています。
HDTということでスカートが揺れるようになります。
HDTに良くある現象として、たまに全身透明になってしまう時もありますが;

 

■パッチのダウンロード先
パッチは以下に保管しています。
インストールしている体型に合わせてご使用ください。
セラは7BCH一択だったりと、全てのパターンを網羅していません。
(需要があるようなら追加するかも?)

<パッチ>
セラ 7BCH体型用
ロザリー 7B体型用
ロザリーUNPB体型用
ナターシャ 7BCH体型用
ナターシャ 7B体型用

 

■クレジット
既存の「 OK_Custom Voice Followers」のものに加えて以下のクレジットが追加されます。

①スカートメッシュ … LogicFoxX 様
②HDTの仕組み関連 … HydrogensaysHDT 様

※MOD導入は自己責任でお願いします。
※当該パッチの二次配布・加工後の転載は禁止とさせていただきます。